調理実習のレシピ

ここでは糖尿病患者様の会【彩(いろどり)】で行った、調理実習のレシピをご紹介します。
会員の皆様のご希望で、低カロリー甘味料を使用した手作りスイーツもお出ししております。
ご家族の健康な食事作りにお役立てください。

〜メタボレスメニュー・カルシウムと野菜を取りましょう!〜 献立表

鮭と野菜のちゃんちゃん焼き
もずくスープ山芋
オクラの梅肉和え
よもぎ豆乳わらびもち

《食品の分類》《食品の種類》
表1穀類・いも・炭水化物の多い野菜と種実・豆(大豆を除く)
表2くだもの
表3魚介・肉・卵・チーズ。大豆とその製品
表4牛乳と乳製品(チーズを除く)
表5油脂・多脂性食品
表6野菜(炭水化物の多い一部の野菜を除く)・海藻・きのこ・こんにゃく
調味料みそ・さとう・みりんなど


献立名食品名重量(g)表1表2表3表4表5表6調味料塩分
400.7
40*
20*
10*
10*
10*
20*
5*
1かけ*
バター40.4
麦みそ120.31.3
みりん80.2
パルスイート※2
料理酒5
100.1
10*
5*
10*
150.3
3*
コンソメの素20.9
料理酒1
薄口しょうゆ50.8
片栗粉10.1
200.3
10*
梅干し10.2
わらび粉13*
豆乳500.3
よもぎ粉0.5*
きな粉20.1
ラカント7
0.20.2
167g(g)

合計3.3単位=264kcal

表1(山芋)を0.3単位使用しました。

普段の主食より0.3単位=ごはん15g(一口)を減らしましょう。

※パルスイート(味の素株式会社)とは 低カロリー甘味料のことです。

主食はそれぞれ指示エネルギーに合った量をいただきましょう



〜メタボレスメニュー・カルシウムと野菜を取りましょう!〜 レシピ

鮭と野菜のちゃんちゃん焼き
〜材 料 (5人分)〜
鮭 200g  きゃべつ 200g  玉ねぎ 100g
にんじん 50g  しめじ 100g  もやし150g
長ネギ 50g  にんにく 2かけ
【調味料】
みそ 65g(大さじ4)  みりん 30cc  酒 大さじ3
パルスイート 大さじ1  バター 大さじ2 (甘い場合はパルスイートを減らしてください)

作り方

1. 鮭は一口大に切りコショウで下味をつける。野菜は洗って、食べやすく切る。
  フライパンにクッキングシートを敷き、野菜や鮭を敷き詰める。

2. スライスしたニンニクを散らし合わせ味噌(みそ・みりん・酒・パルスイート)を上からかけてフタをして火にかける。

3. 中火で焼き、全体に火が通ったらバターをのせて出来上がりです。

鮭は動脈硬化やがんを防ぐアスタキサンチンを豊富に含有しています。いろいろな野菜もたっぷり食べれます。

もずくスープ
〜材 料 (5人分)〜
豆腐 100g  もずく 30g
人参 50g  えのき茸 50g
卵 1個  葉ねぎ 10g
【調味料】
コンソメの素 2個  酒 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1  片栗粉 小さじ2
作り方

1. もずくは洗って、ざるにあげる。豆腐は1cm角位に切る。

2. えのきは根元を切り落とし、長さを半分に切ってほぐす。人参はせん切りにする。

3. 鍋に水 4カップとスープの素と2.を入れて煮立てる。

4. もずくと、調味料、溶き卵を回し入れ、片栗粉を入れる。

塩もずくは水でよく洗ってください。
水溶性の食物繊維はコレステロール値や血圧の低下に役立ちます。

オクラの梅肉和え
〜材 料 (5人分)〜
山芋 100g  オクラ 30g
梅干し 2個
作り方

1. 山芋は皮をむき小さく切って、袋に入れてめん棒でたたく。

2. オクラは切って、ゆでて冷ます。

3. 梅干しは種をとってつぶし、1.、2.とあえる

オクラのネバネバには良質な食物繊維ペクチンが含まれ、便秘解消効果大です。

よもぎ豆乳わらびもち
〜材 料 (4人分)〜
豆乳 200g  わらび粉 52g  よもぎ粉 2g  ラカント 20g
きな粉 10g  ラカント 10g  塩 1g
作り方

1. 鍋に豆乳とわらび粉、よもぎ粉、ラカントををダマにならないように入れてあわせる。

2. 鍋を中火にかけて練り上げる。

3. 2.がひと塊りになり、よもぎの色になったら、水でぬらしたバットに移しラップで押さえつけて均一の厚みにして冷やす。

4. きな粉とラカント、塩を混ぜ、わらびもちと良く混ぜる。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをし、
骨粗しょう症の予防や更年期症状の緩和に役立ちます。
ノンコレステロールなのもうれしいです。


レシピ一覧へ戻る
このページのトップへ戻る