調理実習のレシピ

ここでは糖尿病患者様の会【彩(いろどり)】で行った、調理実習のレシピをご紹介します。
会員の皆様のご希望で、低カロリー甘味料を使用した手作りスイーツもお出ししております。
ご家族の健康な食事作りにお役立てください。

〜蒸したり煮たりして野菜をたくさん取りましょう!〜 献立表

豚しゃぶと蒸し野菜
にがうりのスープ
ウーロン茶ゼリー レモンパルシロップ

《食品の分類》《食品の種類》
表1穀類・いも・炭水化物の多い野菜と種実・豆(大豆を除く)
表2くだもの
表3魚介・肉・卵・チーズ。大豆とその製品
表4牛乳と乳製品(チーズを除く)
表5油脂・多脂性食品
表6野菜(炭水化物の多い一部の野菜を除く)・海藻・きのこ・こんにゃく
調味料みそ・さとう・みりんなど


献立名食品名重量(g)表1表2表3表4表5表6調味料塩分
500.8
30*
15*
15*
15*
20*
30*
10*
レモン汁11*
濃い口しょうゆ121.8
300.5
15*
200.2
15*
10*
150.3
鶏がらスープの素10.4
薄口しょうゆ2.50.4
0.30.3
ごま油20.2
ウーロン茶70
粉ゼラチン1.70.1
10
50
7*
パルスイート※7
170g(g)

合計2.7単位=216kcal

※パルスイート(味の素株式会社)とは 低カロリー甘味料のことです。

主食はそれぞれ指示エネルギーに合った量をいただきましょう



〜蒸したり煮たりして野菜をたくさん取りましょう!〜 レシピ

豚しゃぶと蒸し野菜
〜材 料 (4人分)〜
豚もも 120g  人参 60g  ごぼう 60g   オクラ 4本
きゃべつ 120g  アスパラガス 4本  なす 80g
ブロッコリー 1個  長ネギ 適量  しょうが 少々
【たれ】
1.レモンポン酢・・・レモン 大さじ3  しょうゆ 大さじ3
2.からし酢みそ・・・みそ 大さじ3  砂糖 大さじ3
            酢 大さじ1  からし 適量

作り方

1. 湯を沸かし、長ネギ、しょうがを少量入れ、豚肉を広げて入れ、色が変わり火が通ったら皿に取る。

2. 人参は輪切り、ごぼうは長さ6cmのたて四つ割りに切る。ブロッコリーは子房に分ける。きゃべつは大きくくしがたに切る。アスパラは太いところは皮をむき、2つに切る。なすはへたを切り、半分に切る。おくらはへたとがくを切る。

3. 蒸し器に硬い野菜を下に、その上に葉物をのせたら、竹串がすーっと通るぐらいに蒸します。

4. 皿に盛り付けて好みのたれでつけて食べる。

野菜を蒸すことによって、野菜そのものの味が楽しめます。

にがうりのスープ
〜材 料 (4人分)〜
鶏肉 120g  にがうり 60g  豆腐 80g   ほうれん草 60g
人参 40g  卵 60g
【調味料】
しょうゆ 小さじ2弱  塩 1.2g  ごま油 小さじ2
鶏がらスープの素 小さじ2弱
作り方

1. 鶏肉は皮を取って一口大に切る。

2. にがうりは半分に切って、中の種とわたを取って薄切りにする。ほうれん草はよく洗ってゆでて3cm長さに切る。人参は皮をむきせん切りにする。豆腐は1cm角くらいに切る。

3. 鍋に水3.5カップと鶏がらスープの素を入れて煮立てて、材料を入れて煮る。

4. 材料が柔らかくなったら、豆腐を入れて2〜3分煮る。しょうゆ、塩で調味し、卵を回し入れる。

にがうりの独特の苦みは発がん部質の活性化を抑制するほか動脈硬化の予防にもいいです。

ウーロン茶ゼリー レモンパルシロップ
〜材 料 (6人分)〜
ウーロン茶 2カップ  粉ゼラチン 10g  水 大さじ4
 A 水 カップ1・1/2
 A レモン汁 1/2個分
パルスイート 大さじ2・2/3
作り方

1. 粉ゼラチンは分量の水でふやかし、湯せんにかけて溶かす。室温のウーロン茶に加えて流し缶に入れて冷やし固める。

2. ボウルにA、「パルスイート」を混ぜ合わせ、レモンシロップを作り、冷やす。

3. 1.を型から出し、細かく刻み、器に入れて2.のレモンシロップをかける。

さっぱりとして、暑い夏にはおすすめです。


レシピ一覧へ戻る
このページのトップへ戻る